尚ちゃん先生の【犬そだて。ときどき、子育て。】
横浜中区の【ワンコのひみつきち】代表が自身の出産・育児と犬のトレーニング経験から語る「犬育て」と「子育て」についてのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まいてぃイギリスレポート@スコットランド
こんにちは、まいてぃです!

5月も後半になり私は英国滞在の折り返し地点を突破したところです。

残り2カ月とちょっと・・・あっという間に過ぎてしまいそうです~

そんな私は5月の2週間、ヨークから車で7時間北上し

ネッシーで有名なネス湖のあるスコットランドはインバネスまで行き

フィリッパの主催するドッグホリデーに参加してきました。

距離にして377マイル=600キロの旅でした。

なんと日本の地図で考えるとエヌワンクラブから秋田県に行けちゃう距離です!!

外の風景がどう変わるかというと

IMG_1749.jpg
【ヨークシャー】

IMG_1755.jpg
【スコットランド】

平らで緑のフィールドから岩やヘザーが広がるフィールドに変わります。

なぜ600キロも離れた土地に移動してドッグホリデーを行うのかというと・・・

フィリッパの親しい友人の中に

2万エーカーの土地を所有する方がいらっしゃるんですよ。

日本では全く想像のつかない話ですが、歴史ある建造物を大切にし、かつ地震がないため崩れない!?

イギリスでは100年前に造られた建物に住むのは珍しくない話。

その中でも私が今回滞在した【Novar Estate】の所有者のご先祖様は

ウィキペディアにのるほど歴史のあるかたなのです。

今回Novarで行われたドッグホリデーは「ガンドッグホリデー」

1週目は一般の飼い主さんを対象としたトレーニングウィーク

しかし南はグロスターシャー、ヨークシャー・・・

北アイルランド、オランダ、スイスランド

各地から約20名の方が参加してのドッグホリデーになりました。

IMG_1859.jpg
私がステイした所有者さんの住まいは13室のベッドルームがあります。

IMG_1843.jpg
お庭には100頭の鹿が観賞用に飼われいます。


IMG_1883.jpg
参加者が泊まったコテージをバックに記念撮影

こちらのコテージは結婚式やコンサートでも使われたりするそうです。

IMG_1810.jpg
内装はこんな。ディナーテーブルは20人用なだけあって長い!!

IMG_1820.jpg
お天気は残念ながらあまり恵まれずに雨と寒さが続いた1週間でした。

それでも外を使ったガンドッグの基礎となるトレーニングを毎日行いました。

IMG_1958.jpg
ガンドッグとは言え、やはり大切なのは飼い主さんとわんこの絆。

IMG_1962.jpg

IMG_1963.jpg
初日は出来なかったことも日を追うごとに克服できるととても嬉しい様子が伝わってきます。

IMG_1985.jpg
私もパートナーであるケイティとイーボーと一生懸命トレーニングに励みました!

IMG_1907.jpg
参加者はゴールデン、ラブラドール、フラットコートのレトリーバーをはじめ

今回はコッカースパニエルとアイリッシュウォーターのMIX犬が参加していました!

IMG_1936.jpg

みんな寒そうですね、、、

みんな目指すところは同じでも1頭1頭に合ったケアをするフィリッパ

今回もたくさんの事を学びました!

IMG_2033.jpg

ちなみに先日のブログでクイズを出した右の子の犬種!!

正解はイングリッシュ・コッカー・スパニエルのフィールドタイプです!

色は黒の他にもクリームや茶色や白黒などさまざまなカラーがいるのですが

スパニエルのガンドッグとしてのお仕事である

走って鳥を見つけて飛びだたせる・・・速さがポイントになってきますので

みなさんがご存じのコッカースパニエルに比べて

毛あしが短く、耳も短いです。何よりも小さいからといってなめてはいけませんよ~

スタミナ力はレトリーバーよりもあると思います。

名前は【シークレット】クラフトのスターです(*^_^*)


P.S.

ここでまいてぃよりお知らせです!!!

昨年の夏~秋エヌワンクラブに長期ステイをしていたポメラニアンのドビーくん

みなさん覚えていらっしゃるでしょうか?

私はドビーくんがイギリスの飼い主さんの元に戻ってからもコンタクトをとらせていただいて

なんと来月の頭に会いに行くことになりました!!!

遊び好きでやんちゃ坊主だったドビーくん、今から再会が楽しみです(^^♪


まいてぃイギリスレポート★子犬の成長
こんにちは、イギリスからまいてぃがお送りします!

IMG_1690.jpg

【お天気が良い日のお散歩風景】

カメラの腕がなくてもなんだか絵になってしまうイギリスのカントリーサイド

お散歩道には菜の花畑が広がり、聞こえる声は牛と鳥の鳴き声。

たまにすれ違うのは犬のお散歩中の人、鹿、うさぎ、キジ!!!

そんな毎日を送っております(^^♪

何を書いたらいいかな~なんて考えていましたが、

今回はブログを読んで下さっている方にも少し考えながら読んでいただきたいと思います!

みなさんは愛犬がお家に来る前の様子をご存知ですか???

日本でみなさんが【犬を飼おう】と考えた時

まずはじめに浮かぶのはペットショップが多くの方の意見だと思います。

中にはもちろんブリーダーさんや保護団体という方もいらっしゃると思います。

成犬から家族に迎えたという方もいると思いますが

多くの方が2~3カ月、早い方では生後1カ月の子犬を迎えているのではないでしょうか?

犬の繁殖をさせる人をブリーダーと呼ぶのは皆さんご存知だと思いますが、
産まれたての子犬たちがブリーダーの元でどのように育っていくかは知っていますか?

私が滞在しているフィリッパ先生はゴールデン・ラブラドールのブリーダーであります。

また,繁殖に使われる犬は精密検査をきちんと受けて,股関節や骨格に異常がないかを調べてあり,
さらにガンドッグの競技会でチャンピオンの称号をもっています。

産まれてくる犬に股関節の異常などの遺伝性の強い疾患が出ないようにきちんと考えられています。
そして子犬たちがこの世に産まれてくる前からイギリス各地、そしてヨーロッパの人たちがフィリッパの犬舎の犬を欲しいと予約をします。

そんな期待のこもった子犬たちのお世話を、
私はこの時期に来るといつもお手伝いをしています。

今回はなんと子犬の頃から知るマンゴーが母犬になったのです。

IMG_0868_20120510030914.jpg
【生後1日の子犬と母犬マンゴー】

産まれたての子犬たちは子猫のような鳴き声です。

匂いをたどって母犬のミルクを探します。

IMG_1114.jpg
【生後1週間の子犬と母犬マンゴー】

マンゴーはとても面倒見の良い母犬で、寝る間も惜しんでミルクを子犬に与えていたおかげで、
子犬たちはすくすく成長して行きました。

産まれたてと2倍になっているのがわかりますか?


IMG_1119.jpg

子供が出来たからには子育てをするのは当たり前でしょ?

なんて思いますが、中には自分から出てきた子犬に驚いてしまう母犬や
母乳をあげたがらない母犬ももちろんいます。

母犬になったはずの雌犬が子育てのストレスやホルモンバランスが崩れて、
はげてしまうなんて事も聞いた事があります。

IMG_1121.jpg
【耳と目はまだ閉じています】

産まれて生後約10~14日くらいで目が開き始めます。
耳はまだ閉じているので聞こえる事が出来ません。
そんな子犬たちは鳴くことで母犬に自分たちの意思を伝えるのです。

写真
【生後2週間:目を開いて少しずつ犬らしく・・】

ミルクを飲んで育つ子犬たちはもちろん排泄物も出します、しかし母犬が舐めとってあげるのです。

この母犬が子犬の体を舐めるコミュニケーションは、
子犬たちが自立した時に人との心地よいコミュニケーションに繋がることでしょう。

母犬がこのコミュニケーションを怠ってしまうと、
人から触られることに恐怖を覚えてしまうかもしれません。

IMG_1400.jpg
【生後3週間:離乳食である生食が始まります】

歯が少しずつ生えてきた所で離乳食がはじまります。すると成長スピードはぐぐんとアップ!

10頭それぞれにマークをつけて体重管理をします。お腹いっぱい食べたあとは即お昼寝!

すくすく育つ秘訣は寝て食べてを繰り返すこと!これが子犬のお仕事なのです。

IMG_1395.jpg
【生後3週間:兄妹みんな仲良く♪】

子犬たちは兄妹でじゃれあったり、くっついて寝たり…

また犬舎に敷いた新聞紙、ブランケット、外のコンクリートや芝生

足裏に色々な感覚を経験させてあげると犬たちは

ここは寝るところ

ここはトイレをするところ

というふうにわけていきます。
教えたわけではないのですが、すごいですよね!犬の本能です。極力寝るところは汚したがりません。

IMG_1463.jpg
【生後4週間:まだ慣れない外の世界に少しドキドキ】

耳が開いた子犬たちは聞こえる音に興味津々、
はじめは怖がっていた芝刈り機の音も慣れてくるとノープロブレム\(^o^)/

繊細なパピーだから丁寧なケアが必要ですが、この頃から"社会化"というお勉強がすでにはじまります。

IMG_1466.jpg
【生後4週間:母犬とは離れ人の愛情ハンドリングを覚えて行きます】

ここからお世話はマンゴーママから私たちにバトンタッチ、ひと時も目を離す事ができません。

たくさん抱っこして撫でてあげることで人との関係を築いていきます。

IMG_1664.jpg
【生後5週間:兄弟同士の遊びも成長のひとつ♪】

そして最近のパピーたち。

彼らは互いに乗っかりあったり噛んでじゃれます。

追いかけっこや取っ組み合いをします。

感情にとても素直で

寒い、お腹すいた、外にでたい

こんな時は気持ちよく遠吠えをしてくれます(^^)笑

近寄ると飛びついてズボンに食らいついてきます。

手を出すと握手のように噛んできます。乳歯が結構痛いこと。

しかしこれが犬の本能であり子犬たちが知る唯一の人とのコミュニケーション手段なのです。

IMG_1679.jpg
【いつの間にかお外がだーいすき!】

甘噛み、人の足にじゃれてとびつく、さびしくて鳴く、

これらはよく耳にする子犬を迎えたばかりの頃の飼い主さんが抱える悩みですが

すべてこれらは犬が犬として産まれて備わってきたものなのです。

ブリーダーさんの元で兄弟同士で経験してきたことなのです。

しかし犬たちは

人間の住む世界に生まれてきて

人と暮らしていかなければならないので

ブリーダーさんの元を離れたあとは

人との暮らしのマナーやルールを学ばなければいけません。

それを教えて行くのが飼い主さんであり、

私たちトレーナーがお手伝いをさせていただくことなんだなと思います。

まだ産まれて5週間、いやもう5週間?

この5週間の中で子犬たちは五感を使いさまざまな事を経験しています。

また、兄妹同志で過ごす事でもたくさんの事を吸収していきます。

他犬との関わり方

どれほど噛んだら痛いのか?

どうやって遊んだら楽しいか?

これから、8週齢で新しいお家に行くまでに

私たちや兄弟犬と過ごす中でたくさんの事を学びます。

一人っ子で産まれた子は犬とのコミュニケーションを知らずにお家に来るかもしれません。

ドッグランやお散歩中に会う犬に対して怖がるのは幼少期の他犬との経験値の少なさからくるのかもしれません。


ブリーダーの手の掛け方次第で人への懐っこさも変わることでしょう。

愛情たっぷりに育てられた子犬は、新しいお家に行ってもすぐに打ち解けることができると思います。人が大好きな子になる要素がお家にきた時から備わっているかもしれません。

この8週齢で学んだ事がどれほど大切な事なのか。

この時期に経験した事が、新しいお家に迎えた時や大人になった時の犬たちの性格を作り上げていく手助けになると思います。

残念なことに今の日本では

子犬の可愛い時期を逃したくない

という理由から早い週齢で兄弟犬から離されて、独立してペットショップに並んでいます。

8週齢の子犬がペットショップのウィンドウに並んでいたとしたら、
もっと早くから兄弟犬から離されているということになります。

中には兄弟同士での関わりを知らずに、気づいたらペットショップのゲージの中にいる記憶しかない子犬もいるでしょう。

こういった事実があることを簡単に変えることが出来ませんが

そんな時に子犬の社会化を補うことの出来る場所が

犬のようちえん

なのだと思います。

なんだか最後はお店の宣伝になってしまいましたが、
幼い子犬の経験は人と暮らすうえで、すごく大切だということを私はイギリスで学んでいます。

わんことのHAPPY LIFE

それは人にとっても犬にとっても

幸せな事でありますように。


まいてぃイギリスレポート@ウェールズ
みなさんこんにちは!!!イギリスからまいてぃです!

日本を離れて約2カ月、毎日大好きなわんこたちに囲まれて生活をしているのは

変わりないのですが、日本のわんこたちやエヌワンクラブのスタッフが恋しく

毎朝エヌワンクラブのブログを読む事が私の日課となっています(*^_^*)

日本はポカポカ春がやってきましたか~?みなさん花粉症は大丈夫ですか?

こちらもお家の周りのフィールドはすべて菜の花が咲き誇り春の訪れを感じていますが・・・

雨・平均10度以下・曇・たまにヒョウ^^;とお空は日本の春に比べるとまったくです。

そんな中、私は先週イングランド北部のヨークシャーから車で4時間、

南西にあるウェールズは【CWMYOY(クロムヨイと読みます。)】で行われた

フィリッパ先生による【ガンドッグホリデー】に行って来ました!

IMG_1228.jpg

参加者は14名、一週間ファームコテージに泊まり昼間はトレーニング、夜は美味しいご飯♪

犬たちと一緒にホリデーを満喫しよう、かつガンドッグの腕をあげようという企画です!

IMG_1162.jpg

ファームコテージの中にはベッドルームが6室、キッチン、リビング、バスルーム、倉庫のほかに

こういった暖炉・ソファの備わった【シッティングルーム(談話室?)】があります。

イギリスの一般家庭にも多く、紅茶を飲みながらくつろいだりするお部屋です。

ベッドルームはお客様で埋まってしまうので、私は階段下のボイラールームの横の小部屋に泊まりました。

(暖房・ベッド・ランプ・洋服掛けが備わっているので問題なしです、気分はハリーポッター♪)

IMG_1192.jpg

フィリッパの講義は机に向かう堅苦しいものではなく、

参加者も気軽に質問や意見交換ができるみんなが楽しく聞いて学べるスタイルです。

IMG_1169.jpg

ガンドッグってどんなトレーニングなの?特別な難しいトレーニングでしょ?

私もはじめはそう思っていました。

中にはフィリッパ曰く”昔ながらのトレーニング”を行うトレーナーもいるそうで

それはそれでひとつのやり方であるらしいのですが

フィリッパはおやつやおもちゃや褒める事をベースとしたやり方でガンドッグをひとつのファンとして教えて行きます。

IMG_1204.jpg
クリッカーを使ったターゲットトレーニングやホイッスルを使った指示の出し方

ヒールウォークもガンドッグには欠かせないトレーニングです。

しかしこれらはもちろんレトリーバーやスパニエルでなくても出来ますよね!

IMG_1165.jpg

こちらのお客さんはロンドンの中心からやってきています。普段は都会で生活をしているわんこも

このときばかりは泥まみれになってレトリーブに励みます!

ちなみにわんこはショーを目的に作られたアメリカンコッカースパニエルです。


IMG_1167.jpg
私はゴールデンレトリーバー2歳になるイーボーと一緒にトレーニングに参加しました!

前よりも絆が深まったとおもいます。フィリッパは彼を【Maiko's English Dog】と呼んでくれます(^^)

IMG_1215.jpg
【チームブラック】です。

IMG_1203.jpg
さて問題です!!

イーボーの隣に映っている黒いこの子(一個前の写真は前方右手)の犬種はいったい何でしょうか?

正解者にはまいてぃが送るイギリスギフトをプレゼント!!!!!(^^)!

・・・尚ちゃんせんせ~い、日本語に自信がないので間違いがあったら訂正してくださーい!


まいてぃイギリス修行レポート
みなさん、4月になりましたね!春の訪れは感じられているでしょうか?

今日のブログはイギリスからまいてぃがお送りいたします!

こちらは例年よりも暖かく~の3月でしたが、なんと明日の天気予報は雪!

今日も冷たい雨が一日降っていました。

そんな中私は午前中、外でガンドッグのレッスンに参加しました!

雨天中止がないのが自然を使って行うガンドッグの魅力の一部でしょうか。

午後は街に出ましたがこの国は雨の日に傘を指す人が非常に少ない!笑

みんなびしょ濡れになりながらもヨークの街を歩いていました。

そして、今日はビッグニュースをお伝えします!

おととい4月2日、私は8週令の頃か知るマンゴーがママになりました!

IMG_0868.jpg


元気な10頭の子犬が生まれて来ました!

マンゴーはイエローラブですが、交配した父犬がブラックなので10頭ブラックです!

マンゴーは今回が初産で、きちんと母犬としての役目を果たしてくれるかみんなで心配をしていました。

IMG_0758.jpg

【マンゴー出産の2日前の様子】

1頭目が産まれたのは夜の11時、そこから付きっきりで見守り、10頭の子犬が産まれたのは翌朝10時!

12時間交替でマンゴーのそばについて、子犬たちは無事にみんな健康体で産まれてきました!

子育てをするのはマンゴーですがこれから忙しい毎日がはじまります!!

無事に新しいお家にみんなが巣立つまでの間、私たちが一生懸命にお世話をしていきます。

ちなみにフィリッパの元から子犬をもらうには1~3年待たねばならないと言われています。

子犬が欲しいと思ったら、父犬母犬を知り、待ってでも手に入れるのがイギリスでの犬の飼い方です。

P1010663.jpg

【マンゴーに初めて会った時の様子】

昨晩は一晩中マンゴーに付き添い、無事に授乳を出来ているかを見ながら寝ました。

産まれたばかりの子犬たちは目を閉じ、音を聞くことができません。

子犬たちは鼻を頼りにマンゴーのそばに近寄りミルクをもらいます。

お腹がすいていたり、そばにマンゴーを感じることが出来ないと鳴いてマンゴーに知らせます。

犬にとって鳴くということは意思疎通の手段であることは産まれたときからはじまるんですね。

見ているととっても癒されます!!!

それでは今回はこのへんで!!!!またレポートします!


まいてぃイギリス修行レポート①
みなさん、こんにちは!

こちらイギリスのヨークシャーからエヌワンクラブスタッフの磯野がお送りしております。

まずはみなさん、驚かれたからもいらっしゃると思いますがご報告が遅れました。

3月5日から5カ月間のお休みをいただいて

尚ちゃん先生、そして私の女史でもある

フィリッパ・ウィリアムズ先生の元にて修行に来ています。

フィリッパはイギリスでも有名な家庭犬ドッグトレーナー、

そしてガンドッグハンドラー兼トレーナー兼ブリーダー兼・・・

犬のスペシャリスト!?という言葉が一番彼女には適しているのではないでしょうか。

そんな彼女の元で14頭のレトリーバー(3月現在では)+1頭のコッカースパニエルが暮らしていて

その子たちのお世話をしながら色々な事をお勉強させていただいております。


IMG_0583.jpg

“犬のお世話”だけでも15頭もいればたっくさん学ぶこともありますが、

そのほかにもフィリッパのプライベートレッスンを見させてもらったり、

フィリッパのアシスタント、しかし今では立派なトレーナーとしてやっているドーンのクラスを見学したり、

冬のシューティングシーズンに向けてのガンドッグのトレーニングに参加したり

毎日新しいことをたくさん学んでいます!!!

そこでこの場を借りて私が毎日経験している事を少しでも皆様にお伝えできたらいいなと思っています。

まず第一弾は

今月8~11日に

ヨークから2時間ほど離れたバーミンガムシャーで行われた

【Crufts2012】に参加した時の事をお伝えしたいと思います!

【Crufs (クラフト)】とは・・・

世界一の規模と呼ばれるドッグショーで犬の品評会はもちろんのこと、

アジリティやフライボールやドッグダンスの競技会

警察犬やガンドッグや服従訓練のデモンストレーション

犬関連のグッズのお店は数え切れないほどあり

実際の規模は東京ビッグサイトのホールを5個繋げた大きさが全部犬のイベントに使われています。
(少しわかりにくい説明ですがとにかく規模が大きいという事です!)

IMG_0325_20120317062028.jpg

犬の品評会では

犬種ごとにBest Breed Dog が決められて

次に同じグループの中でBest Group dogが決められて

最終日にはすべてのグループから代表が選ばれて

Best in show が決められます、イギリスではその年のBest in showに選ばれた犬が今年の流行だと

言われることもあるそうですよ!

観光客として行くだけでもすべて回るには1日では足りないところ・・・

今回はフィリッパがガンドッグのデモをやるということでそのアシスタントとして4日間

クラフトに参加してきました

IMG_0234_20120317060558.jpg

なんとクラフトの関係者のステイ先は会場からすぐそばの【ヒルトンホテル】

日本でも有名なホテルですよね~

ロビーには犬を連れた出場者が溢れかえっています、もちろんお部屋にも連れて行くことが出来てしまうのです。

IMG_0402.jpg

フィリッパと彼女の古くからの友人数名は自分の犬を連れて【ガンドッグ】のデモをします。

IMG_0371.jpg

デモの時間以外は「ガンドッグとはこういう犬ですよ~」という展示?!する大仕事が!!

IMG_0287.jpg

会場はホールの他にもこういったメインアリーナがあり、ここにはたくさんの人が集まり見ています。

ショーはもちろん、アジリティやフライボール、ドッグダンスの決勝戦が行われるのもこちらです。

IMG_0283_20120317060556.jpg

なんと今年はこちらのメインアリーナでもフィリッパのデモが行われました!!!

IMG_0319.jpg

なんとその様子がYou tubeで見られる事が出来ます!!!

Gundog もしくはPhilippa Williamsで検索していただくと見ることができます。

今日のところはこのへんで続きは次回にお送りしたいと思います!

あら?まいてぃ先生どうしているのかしら?

と思ってくださるかたがいらっしゃいましたら

まいてぃイギリスにゆく

をご覧くださいませ!!!


ボランティアに行ってきました~報告その②
【自分でワンコのお店を開くぞ!】と夢を追い続け・・・・
とうとうドッグラン&ホテル&ようちえんを横浜・本牧にOPENしましたウインク
横浜本牧ドッグラン「エヌワンクラブ ワンコのひみつきち」


【営業時間】
@10:00~18:00(ドッグラン 10:30~)

【幼稚園】(火・水・金)の日には、幼稚園生のレッスンが優先となります。
新規のお客様のドッグラン利用をご遠慮いただいております。
ご了承いただけますよう、お願い申しあげます。
※祝日は、【幼稚園】はお休みになりますのでご利用いただけます。


8月のお休みは 4(木)・25(木)・30(火)・31(水)

※8月は幼稚園・各種お教室はお休みになります。

9月のお休みは 1(木)・8(木)・15(木)・22(木)・29(木)になります。
※幼稚園は23(金)お休みになります。

【9月のイベント】
9月10日(土) 10:00~12:00 パピーパーティ
13:30~15:30 わん’s PaPaさんの【デイリーケアセミナー】
9月24日(土) 9:30~10:30 アジリティ中級
16:00~17:00 アジリティ初級

DSC08815_20110612112835.jpgにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ
にほんブログ村
ブログがにほんブログ村のランキングに参加しています
↑「看板犬」のバナーをクリックお願い致します

ラン・ホテル・デイケア・ようちえん・レッスン・・・・
「お泊り幼稚園」好評中!!

夏季限定サービス【ドッグシッター・ドッグウォーカー】詳細こちら→


お問い合わせページ
または
info@n-wanclub.com


こんにちは、尚ちゃん先生です

前回に引き続き、【ボランティアのご報告その②】をお伝え致します

dogwoodさんに保護されているたくさんのワンちゃんたち。
そのお世話をするのが、今回のボランティアの内容でした

ワンちゃんたちは、朝・夜の2回お散歩タイムがあります
朝は7時30分~10時ごろまで、お散歩
19時~22時ごろまで、お散歩
DSC00338_20110829181854.jpg
お散歩の前に、ちりとり&スコップ

DSC00304_20110829181854.jpg
石灰水と飲み水を各地にセッティングします

page6_20110829171619.jpg
【ボランティアは、大・中型犬担当と中・小型犬担当に別れてお散歩。
私とパパさんはもちろん、大・中型担当!】


page7_20110829182245.jpg
【お散歩は、1頭づつリードをつけて行います。小型犬たちは、フィールドに置かれたサークルで自由に】

10時からご飯・片づけ
page11_20110829182244.jpg
【フードの準備。1頭づつのリストに従い、分量や内容が決まっているので慎重に・・・(左上下)】
【食べ終わった食器は、キレイに洗い、消毒し、干します】


12時から人の昼食。18時からは夕食タイムです。
page8_20110829173522.jpg
【dogwoodのカフェ担当のシェフ手作りのお料理がボランティアにふるまわれます。
おいしくて、食べすぎちゃう~

page9.jpg
【間の時間は、洗濯や消毒作業。フィールドの整備などなど・・・・】

DSC00363_20110829182003.jpg
ちょうど天気が悪くて、使用するタオルもすごい数ですから、洗濯30分や1時間では終わりません

DSC00248_20110829171930.jpg
【火曜日はカフェの定休日なので、ボランティアも交えてスタッフミーティング】

page5_20110829171620.jpg
パパさんのリフレは大活躍
お疲れワンコたち、癒されたかな~~~


DSC00293_20110829171928.jpg
ボランティアの待機ルームには

DSC00294_20110829181856.jpg
保護ペットの飼い主さんたちからの激励メッセージが

DSC00378.jpg
犬たちの眼差しとメッセージから勇気をもらい、短い時間でしたが充実した時間を過ごす事が出来ました
パパさん、お疲れ様でした~~~


最後のご報告ですが
2日目の昼間、dogwoodオーナーの我妻さんに、
実際に津波の被害地に連れて行っていただきました

DSC00346_20110829182006.jpg
【仙台空港のそば。海水が入った低地は水が引かず、海水の沼地のようになっている。】


DSC00345_20110829181853.jpg
【波が去った同じ方向に倒れる大木とビニールハウスの骨。】

DSC00352_20110829182004.jpg
【家の基礎だけが残る。このあたり残った住宅も、1階はめちゃくちゃ】

DSC00362.jpg
【200名~の遺体が上がったという、荒浜地区。海は、想像以上に遠かった】

DSC00358_20110829182004.jpg
【津波の被害でも残ったという、地元の塚の上から撮影。約半年を経て、いまだに人の生活が戻る気配はない】


オーナー、我妻さんのおっしゃったことばが、今でも頭を離れません。

「批判でも、文句でもいい。それは【関心がある】ということの表れだから。
今、一番怖いことは、【復興は進んでいる】と信じる人々の記憶から
この現実が風化してしまい、人々の関心が無くなっていくこと。

復興はほんの一部にすぎないし、現実にはまだまだ時間もお金も人手も足りない。
ボランティアにいらして頂き、この状況を見て、そして多くの人に広めてもらいたい。
この現実を知り、なんでもいいから興味と関心を持ってほしい。

そして、この犬たちを【可哀そう】と思わないでほしい。
彼らはこの環境で、逞しく毎日生きている。
過去を嘆くことも、未来に期待する事もない。
彼らはこの一瞬、一日を一生懸命に生きているんです」


可哀そうだから、助けに行くのではないのです。


生きる勇気と力をいただき
日々を【普通に】暮せるありがたさを再確認し
そして【大震災】というものの怖さとその現実の片鱗知る事が出来て
私には本当に貴重な経験になりました


【復興】は終わってなんかいない。
始まったばかりです。


この度、一度でも目が合ったたくさんのワンコたちがいつか、
みんな飼い主さんのもとで幸せに暮らせる日が訪れますように・・・・

【ひみつきち】では、dogwoodさんのボランティア活動に協賛し、
お借りしてきた募金箱を設置し、随時募金を受け付けます。


暑い夏を越え、寒い寒い季節がやって来ます。
ワンコ達の中には高齢犬も、病気の子もいます。


彼らが今を生きるための活動資金に、すこしでもなりますように。
共感のお気持ちを、ほんの少しだけ入れていただければ幸いです

そして出来れば、現地に行って、彼らの眼差しに触れてみて下さい
私に出来る、小さな事・・・・


それはこの現実を忘れず、多くの方に伝え、自分も出来る事をし続けていく。

この気持ちを、忘れずにいようと思います





ボランティアに行ってきました~報告その①
【自分でワンコのお店を開くぞ!】と夢を追い続け・・・・
とうとうドッグラン&ホテル&ようちえんを横浜・本牧にOPENしましたウインク
横浜本牧ドッグラン「エヌワンクラブ ワンコのひみつきち」


【営業時間】
@10:00~18:00(ドッグラン 10:30~)

【幼稚園】(火・水・金)の日には、幼稚園生のレッスンが優先となります。
新規のお客様のドッグラン利用をご遠慮いただいております。
ご了承いただけますよう、お願い申しあげます。
※祝日は、【幼稚園】はお休みになりますのでご利用いただけます。


8月のお休みは 4(木)・25(木)・30(火)・31(水)

※8月は幼稚園・各種お教室はお休みになります。

9月のお休みは 1(木)・8(木)・15(木)・22(木)・29(木)になります。
※幼稚園は23(金)お休みになります。

【9月のイベント】
9月10日(土) 10:00~12:00 パピーパーティ
13:30~15:30 わん’s PaPaさんの【デイリーケアセミナー】
9月24日(土) 9:30~10:30 アジリティ中級
16:00~17:00 アジリティ初級

DSC08815_20110612112835.jpgにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ
にほんブログ村
ブログがにほんブログ村のランキングに参加しています
↑「看板犬」のバナーをクリックお願い致します

ラン・ホテル・デイケア・ようちえん・レッスン・・・・
「お泊り幼稚園」好評中!!

夏季限定サービス【ドッグシッター・ドッグウォーカー】詳細こちら→


お問い合わせページ
または
info@n-wanclub.com


こんにちは、尚ちゃん先生です

遅くなりましたが、
仙台のdogwoodさんでのボランティアの様子をご報告させていただきます
22(月)夕方に出発し、夜着~25(木)夜にたち、26(金)早朝に帰宅しました。


私とパパさんが今回、ボランティアに行かせていただいたのは
仙台でブリーダー、ドッグカフェ、ラン、トリミングをされている
dogwoodさん

目的地に到着したのが22時を回っていたので、この日はボランティア用の宿泊所に泊めていただき、
翌日からお手伝いを開始させていただきました。

page4_20110829171623.jpg
こちらはカフェ・グッズショップの部門


DSC00414.jpg
ボランティアや被災ペット保護活動の運動資金となる、募金箱には暖かい心が

DSC00415.jpg
この度、購入させていただいたチャリティーグッズもこちらで販売中

DSC00242_20110829171931.jpg
こちらでは、関係者の方が直接保護され、飼い主さんの分からないワンちゃんたちの情報提供もされています
※詳しくは、dogwoodさんのブログからご覧ください

DSC00241_20110829171825.jpg
さっそく、皆様からいただいた救援物資を届けさせていただきました

DSC00416_20110829174039.jpg
今回お世話になったdogwoodオーナーの我妻さん
中日には、被災地に実際に連れて行っていただき、ありがとうございました

DSC00409_20110829174041.jpg
ボランティア部門の責任者、村井さん
現場指導、ありがとうございました

DSC00402.jpg
こちらの部門から駐車場を挟んで、反対側のドッグフィールドが
DSC00401.jpg
被災ペットの保護部門です

こちらで今現在保護されているのは

預かりわんこ@108頭 預かりにゃんこ@62頭
*預かり=飼い主さまから
保護 わんこ@ 19頭 保護 にゃんこ@ 0頭
*保護=飼い主さま不明
里親募集中わんこ(おとな)@ 4頭
             (こども)@ 1頭 
里親募集中にゃんこ(おとな)@ 2頭
             (こども)@ 4頭
*飼い主さまからのご依頼含
dogwood滞在中=200頭

※dogwoodブログより、8月28日現在での数字

とのことです
ボランティアは接触できないワンちゃんや猫ちゃん(療養中など)がいるので、
私たちがお世話する事が出来たワンちゃんたちは限られていましたが
たくさんのワンコ達に出会うことができました

page1_20110829171622.jpg
多くは外飼いの小型~中型犬が多いとのこと

page2_20110829171622.jpg
中にはゴールデンやラブ、秋田犬などの大型犬や老犬も

page3_20110829171621.jpg
チワワやダックスといった小型犬も保護されていました

DSC00236_20110829171828.jpg
こうしたプレハブハウスが4つ

DSC00238_20110829171826.jpg
小型・中型・大型のお部屋に別れています

DSC00240.jpg
みんなそれぞれ、個室付き!!

DSC00292.jpg
お隣には猫ちゃん

DSC00404_20110829181856.jpg
中には子猫ちゃんも


それでは次回からは、実際お世話の様子をレポートしたします




Copyright © 尚ちゃん先生の【犬そだて。ときどき、子育て。】. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。