尚ちゃん先生の【犬そだて。ときどき、子育て。】
横浜中区の【ワンコのひみつきち】代表が自身の出産・育児と犬のトレーニング経験から語る「犬育て」と「子育て」についてのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボランティアに行ってきました~報告その②
【自分でワンコのお店を開くぞ!】と夢を追い続け・・・・
とうとうドッグラン&ホテル&ようちえんを横浜・本牧にOPENしましたウインク
横浜本牧ドッグラン「エヌワンクラブ ワンコのひみつきち」


【営業時間】
@10:00~18:00(ドッグラン 10:30~)

【幼稚園】(火・水・金)の日には、幼稚園生のレッスンが優先となります。
新規のお客様のドッグラン利用をご遠慮いただいております。
ご了承いただけますよう、お願い申しあげます。
※祝日は、【幼稚園】はお休みになりますのでご利用いただけます。


8月のお休みは 4(木)・25(木)・30(火)・31(水)

※8月は幼稚園・各種お教室はお休みになります。

9月のお休みは 1(木)・8(木)・15(木)・22(木)・29(木)になります。
※幼稚園は23(金)お休みになります。

【9月のイベント】
9月10日(土) 10:00~12:00 パピーパーティ
13:30~15:30 わん’s PaPaさんの【デイリーケアセミナー】
9月24日(土) 9:30~10:30 アジリティ中級
16:00~17:00 アジリティ初級

DSC08815_20110612112835.jpgにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ
にほんブログ村
ブログがにほんブログ村のランキングに参加しています
↑「看板犬」のバナーをクリックお願い致します

ラン・ホテル・デイケア・ようちえん・レッスン・・・・
「お泊り幼稚園」好評中!!

夏季限定サービス【ドッグシッター・ドッグウォーカー】詳細こちら→


お問い合わせページ
または
info@n-wanclub.com


こんにちは、尚ちゃん先生です

前回に引き続き、【ボランティアのご報告その②】をお伝え致します

dogwoodさんに保護されているたくさんのワンちゃんたち。
そのお世話をするのが、今回のボランティアの内容でした

ワンちゃんたちは、朝・夜の2回お散歩タイムがあります
朝は7時30分~10時ごろまで、お散歩
19時~22時ごろまで、お散歩
DSC00338_20110829181854.jpg
お散歩の前に、ちりとり&スコップ

DSC00304_20110829181854.jpg
石灰水と飲み水を各地にセッティングします

page6_20110829171619.jpg
【ボランティアは、大・中型犬担当と中・小型犬担当に別れてお散歩。
私とパパさんはもちろん、大・中型担当!】


page7_20110829182245.jpg
【お散歩は、1頭づつリードをつけて行います。小型犬たちは、フィールドに置かれたサークルで自由に】

10時からご飯・片づけ
page11_20110829182244.jpg
【フードの準備。1頭づつのリストに従い、分量や内容が決まっているので慎重に・・・(左上下)】
【食べ終わった食器は、キレイに洗い、消毒し、干します】


12時から人の昼食。18時からは夕食タイムです。
page8_20110829173522.jpg
【dogwoodのカフェ担当のシェフ手作りのお料理がボランティアにふるまわれます。
おいしくて、食べすぎちゃう~

page9.jpg
【間の時間は、洗濯や消毒作業。フィールドの整備などなど・・・・】

DSC00363_20110829182003.jpg
ちょうど天気が悪くて、使用するタオルもすごい数ですから、洗濯30分や1時間では終わりません

DSC00248_20110829171930.jpg
【火曜日はカフェの定休日なので、ボランティアも交えてスタッフミーティング】

page5_20110829171620.jpg
パパさんのリフレは大活躍
お疲れワンコたち、癒されたかな~~~


DSC00293_20110829171928.jpg
ボランティアの待機ルームには

DSC00294_20110829181856.jpg
保護ペットの飼い主さんたちからの激励メッセージが

DSC00378.jpg
犬たちの眼差しとメッセージから勇気をもらい、短い時間でしたが充実した時間を過ごす事が出来ました
パパさん、お疲れ様でした~~~


最後のご報告ですが
2日目の昼間、dogwoodオーナーの我妻さんに、
実際に津波の被害地に連れて行っていただきました

DSC00346_20110829182006.jpg
【仙台空港のそば。海水が入った低地は水が引かず、海水の沼地のようになっている。】


DSC00345_20110829181853.jpg
【波が去った同じ方向に倒れる大木とビニールハウスの骨。】

DSC00352_20110829182004.jpg
【家の基礎だけが残る。このあたり残った住宅も、1階はめちゃくちゃ】

DSC00362.jpg
【200名~の遺体が上がったという、荒浜地区。海は、想像以上に遠かった】

DSC00358_20110829182004.jpg
【津波の被害でも残ったという、地元の塚の上から撮影。約半年を経て、いまだに人の生活が戻る気配はない】


オーナー、我妻さんのおっしゃったことばが、今でも頭を離れません。

「批判でも、文句でもいい。それは【関心がある】ということの表れだから。
今、一番怖いことは、【復興は進んでいる】と信じる人々の記憶から
この現実が風化してしまい、人々の関心が無くなっていくこと。

復興はほんの一部にすぎないし、現実にはまだまだ時間もお金も人手も足りない。
ボランティアにいらして頂き、この状況を見て、そして多くの人に広めてもらいたい。
この現実を知り、なんでもいいから興味と関心を持ってほしい。

そして、この犬たちを【可哀そう】と思わないでほしい。
彼らはこの環境で、逞しく毎日生きている。
過去を嘆くことも、未来に期待する事もない。
彼らはこの一瞬、一日を一生懸命に生きているんです」


可哀そうだから、助けに行くのではないのです。


生きる勇気と力をいただき
日々を【普通に】暮せるありがたさを再確認し
そして【大震災】というものの怖さとその現実の片鱗知る事が出来て
私には本当に貴重な経験になりました


【復興】は終わってなんかいない。
始まったばかりです。


この度、一度でも目が合ったたくさんのワンコたちがいつか、
みんな飼い主さんのもとで幸せに暮らせる日が訪れますように・・・・

【ひみつきち】では、dogwoodさんのボランティア活動に協賛し、
お借りしてきた募金箱を設置し、随時募金を受け付けます。


暑い夏を越え、寒い寒い季節がやって来ます。
ワンコ達の中には高齢犬も、病気の子もいます。


彼らが今を生きるための活動資金に、すこしでもなりますように。
共感のお気持ちを、ほんの少しだけ入れていただければ幸いです

そして出来れば、現地に行って、彼らの眼差しに触れてみて下さい
私に出来る、小さな事・・・・


それはこの現実を忘れず、多くの方に伝え、自分も出来る事をし続けていく。

この気持ちを、忘れずにいようと思います








管理者にだけ表示を許可する


先生♪ お疲れ様です

何もできないワタシですが
この現実を風化させないお手伝いだけでも
できればと思っています
anzuno | URL | 2011/09/02/Fri 23:23 [編集]




Copyright © 尚ちゃん先生の【犬そだて。ときどき、子育て。】. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。