尚ちゃん先生の【犬そだて。ときどき、子育て。】
横浜中区の【ワンコのひみつきち】代表が自身の出産・育児と犬のトレーニング経験から語る「犬育て」と「子育て」についてのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イギリスとわんこと
ネタは無くても、ブログを書く練習しなくちゃ w

ということで、
自己紹介を兼ねて

4月に行ってきたイギリスでの研修記録を。

もともと私は、
一応は名の知れた?大学に行ったのに
全く関係無い【犬に関わる仕事がしたい】と

単身イギリスの家庭犬トレーナーの自宅へ住み込み、
約1年を過ごしてきたのでした。

それが私のトレーナー原体験。

イギリスの田舎で、(当時)7頭の犬たちに囲まれて過ごした日々。
その間に、トレーニングだけではなく、
「犬と暮らす楽しさ」を学んだと思います。

犬がいるからこそ、体験できる楽しさ。

その楽しさを共有するために、「しつけ(トレーニング)」があるのだと。

その思いは今でも変わらないし
その「楽しさ」をより多くの人に伝えていきたい・・・・

そう、私は思っています。


たった1年弱だけれど、イギリスではたくさん貴重な体験をしました。

そのうちのひとつが、
私の師匠のF先生が主催する【Dog Holiday】です。

これは名前の通り、
「犬と一緒のホリデー」。
週末や、夏の数日間をかけ、ペットOKの農場のB&Bを貸しきっての小旅行。


私も研修生当時には、アシスタントとして何度も参加しましたが
今年4月に行われた「ホリデー」に
久しぶりに参加したのです。

webton

ここが、会場となる、イギリス中部【ウースターシャー】にある農場
【ウェブトン・コート】。
3年ぶりかな!?
15世紀が基盤という建物は、全く変わっていません w

field

農場の敷地なので、もちろん馬や牛、羊も。

犬たちも、そこをノーリードで駆け回ります



【イギリスの食事はまずい】と評判ですが、
ここ「ウェブトンコート」のお手製家庭料理はなかなかのもの♪

伝統的な「ローストビーフ&ヨークシャープディング」も
roast dish

私の大好きな「ラズベリー&メレンゲパイ」も健在♪

merenge pie


member


参加者は年齢・職業・住居もさまざま!
皆揃ったら、「ホリデー」の始まり。

track

師匠とお供の犬たち・・・・
「ボール投げて欲しいひと!」

真剣に注目する姿は、さすが!


4


感動の再会!
前にあったときは、赤ちゃんだったのにな~~

boicy

ホリデーでは、
広いフィールドでアジリティを楽しんだり・・・(もちろん教わりつつ)
ag

ag2

フライボールにチャレンジしたり
fryball

とっても有意義な3日間でした
1






管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 尚ちゃん先生の【犬そだて。ときどき、子育て。】. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。