尚ちゃん先生の【犬そだて。ときどき、子育て。】
横浜中区の【ワンコのひみつきち】代表が自身の出産・育児と犬のトレーニング経験から語る「犬育て」と「子育て」についてのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【真似っこ】は偉大な学習方法!
犬そだて。ときどき子育て~VOL,2【人も犬も、目で見て学ぶ。】

宣言通り?だいぶ更新から時間が経ってしまい、申し訳ありません。

今回は、またまた面白動画とともにお届けしようと思います。

毎度、散らかった室内を披露するのは大変気が引けるのですが・・・・・

「人の学び」も「犬の学び」も、基本は同じ。そして「ほめられたい」というモチベーションも一緒だということを
痛感した出来事を、皆様にご紹介したいと思います。

我が息子【謙心】は1歳8カ月になり、日々人間としての進化を遂げていますが、
まだまだ【みこと】の方が優位な点がいくつかあります。

【みこと】と【謙心】が仲良くなる日は訪れるのか?その日を迎えるまで気長に待つ事にした私ですが
息子は【みこと】が速く動くことが大変面白いようで、得に「もって来て(GET)」をさせたり「動きのあるトリック」は笑い転げていました。(これは前回の動画を見るとよくわかります)

最近になって【ボールを投げる】事が上手になってきたので、これは「もって来て(GET)」を通じてコミュニケーションを深めるチャンス!ということで

最近、保育園でも「お友達の真似をする」時期だということなので、
私はまず見本を見せてボールを投げ、みことが持って帰ってくる、という手本を息子に示したつもりでした。
・・・ところが・・・・



息子が学んだ事は【くわえて持って帰ってくる】という、まさかの犬バージョンを学習
いやいや、そこじゃないんだけどね!やってほしい事はね!!

あまりに面白かったので、思わず母は大受けしてしまいましたが、これがまた、息子の「おちゃらけ精神」に火をつけた様で。
何故かみことと【もってこい合戦】になる始末

犬も人も、【人に注目されたい。褒めてもらいたい】ということが大きな原動力になることがあります。
犬のトレーニングには、その気持ちを持っているワンちゃんはとてもモチベーションが高いので、
トレーニング自体がスムーズに進む事がよくあります。

逆に「私に構わないで。放っておいて。注目もおやつも、何も欲しくない。アナタなんて知らないわ」
というタイプのワンちゃんのほうが、トレーニングをする立場としては難しい事がよくあります。

人間は「おやつ」よりもこの「注目されたい」「褒められたい」という意識がモチベーションとなることが強いようです。
きっと息子は、【みこと】と私のやりとりの中で、「ボールを投げる」ことよりも「持ってきたら褒められる」ことに注目したのでしょう。

そして面白いのは、「犬の真似をする」という所。ココが重要な差だとおもっていますが、
犬は他の犬の行動を見て学ぶ事がたくさんあります。
訳が判らずながらも、他の犬の真似をすることで、結果的に「おやつ」や「注目」という成果が得られると学ぶ事は重要で
【ひみつきち】の幼稚園ではこの「観察学習」こそが1頭で飼われている犬には出来ない大きな特徴だと、説明しています。

それは、【犬は人の真似をして行動することは珍しい】からです。
ですが、【人は犬の真似をして行動することがある】のです。

人は様々なものの【真似】から学習します。犬は他の犬の【真似】をしますが、人の【真似】は滅多にしません。
これは体の構造上の違いも大きいですね。

哀しいかな、【みこと】兄さんの真似をして、教育上喜ばしいことはあまりないのですが、
もし息子が【犬の真似】をして学習してくれるとしたら、
ぜひ「並んで歩く事」「【待て】で待つ事」「1人で寝る事」を学習してほしいものです


ママ飼い主の皆さん!!1~2歳児は真似をして学習する時期のようです。
なのでぜひ、【真似してほしい事】をワンちゃんとトライしてみてください

【みこと】には今【持ってきたものをお片づけする】ことを教えています。
ぜひ、【みこと】兄ちゃんを真似して、【お片づけ】で片づけてくれるようになってくれるといいのですが・・・・






管理者にだけ表示を許可する


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/14/Tue 14:31 [編集]




Copyright © 尚ちゃん先生の【犬そだて。ときどき、子育て。】. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。