尚ちゃん先生の【犬そだて。ときどき、子育て。】
横浜中区の【ワンコのひみつきち】代表が自身の出産・育児と犬のトレーニング経験から語る「犬育て」と「子育て」についてのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


育犬、育児ブログ、はじめます。
こんにちは!【N・WanCLUB ワンコのひみつきち】代表の尚ちゃん先生です

【N・WanCLUBワンコのひみつきち】のブログは3月にお引っ越ししましたが、
このページを使って今後は自身のブログを発信していこうと思います。

特に、自身の妊娠・出産、育児をしながらののトレーナーという職業を通して
体験したことや考えた事、暮らしから見えてきた事などを
同じように育児しながらワンコたちと暮らしている『ママ飼い主さん』へ
何か、生活のヒントになる事が発信出来ればいいなと思います

まずは第一段として、動画付きで今の現状をアップしました。


育て、ときどき、子育て①】

非常に私的な動画で申し訳ありません。
息子は現在1歳半、の「みこと」は今年で6歳になります。

【ひみつきち】看板でもある「みこと」は、実は息子の事が好きではありません。が、­息子はが大好き。

この一方通行は、飼い主であり親である「私」が管理し、注意深くお互いの認識を深めて­いかないと
お互いに禍根を残すトラブルになる可能性があると、出産直後から感じていま­した。

子供の関係については、色々な説があると思いますし、犬の性格や環境によってもか­なり差があると思います。
 犬にとって、新生児→赤ちゃん→乳幼児→子供→大人という段階は、なかなかすぐに理解­できることではありません。

犬と子供の関係のトレーニングについては諸説あるとは思いますが、私としては、犬と子­供との間を取り持つために、ある一定のルールを設けながらもそれぞれの「言い分」はあ­る程度公平にしてあげようと思っています。

それは簡単な事、「お互いされては嫌なこと­は、しない」。
全て犬が悪いわけではなく、子供にもある程度犬と接するためのルールを­、小さい頃から教えたり見せることで、
その後の犬と子供の良い関係の手助けになるので­はないかと思いっています。


 さて、子供が苦手な犬・みことと、犬が大好きな息子の距離を縮めよう作戦!
基本は「お互いが近くにいて、触れ合わなくても楽しい思いをする」。

みことは私の事が大­好きで、何かしたくて仕方がない。
息子は犬が大好きで、特にその動きを見ているのが楽­しくて仕方ない。そ

んなふたりのために、私はみことに指示を出し、みことはそれに集中­!
息子は動きまわるみことを見て、楽しくて笑い転げています。

最初は、とにかく息子にみことが捕まらないように、連続指示を出したり、遠隔やレトリ­ーブの指示を出しています。

息子は、私の出す指示(声の指示やジェスチャー)やおやつのあげ方を良く見て、しだい­に真似ることが出来るようになっていくでしょう。
そうすることで、みことと息子の間­にコミュニケーションと信頼関係を築くことができると、
私は信じ、実践していこうと思­います!

ご興味のある方はどうぞ、ご覧ください






管理者にだけ表示を許可する






Copyright © 尚ちゃん先生の【犬そだて。ときどき、子育て。】. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。